So-net無料ブログ作成
自作アプリ ブログトップ

【雑記】 Twitter記事検索 [自作アプリ]

01.jpg

ネット上でTwitterを叩ける無料のライブラリがあったので
試しに、Google App EngineからJAVAを使って
簡単なページを作ろうと思いました。

続きを読む


【雑記】 Google App Engine for Java in Eclipse [自作アプリ]

01.jpg

先日、「Google App Engine」で新作プログラムを作ろうとして
とりあえずIDEとして「Eclipse Indigo」をダウソしました。

続きを読む


【雑記】 Google App Engine for Java in NetBeans (2) [自作アプリ]

以前に NetBeansで Google App Engine for Javaを使おうという記事を書きましたが
その後に実際に簡単な Webアプリを作ってGoogleのサーバーに Uploadしました。

何を作ったかというと、チャットです。
でも、動かしてみたら想定とは違う動きをしました。

▲ チャットルーム
http://luna-apps3.appspot.com/

続きを読む


【雑記】 Google App Engine for Java (2) [自作アプリ]

01.jpg

先週の記事で「Google App Engine for Java」で遊んでみましたが
今回は2つ目のアプリを作成して公開してみました。

続きを読む


【雑記】 Google App Engine for Java [自作アプリ]

01.jpg

JAVAのservletでWebアプリを作ってみたので公開してます。
↓のURLをクリックするとLunaBlogの記事がどれか一つ、ランダムで表示されます。

http://luna-apps.appspot.com/randomblog

続きを読む


【自作アプリ】 RSSリーダー (ver 1.5) [自作アプリ]

以前、製作して掲載したRSSリーダーですが
マイナーバージョンアップしたので、また配布してみます。

ダウンロードは↓から
http://www012.upp.so-net.ne.jp/LunaSite/Lrr.exe


いつものように動作環境の検証やテストは適当です。
インスコの方法や使い方の案内は過去記事を参考にしてください。

過去記事は↓です
http://lunablog.blog.so-net.ne.jp/2008-04-20


追加要素としては、
・ウィンドウを大きくした
・しおり機能を追加した
です。

rssSS.jpg

=====

更新履歴

・ver 1.4

早速バグを見つけたので修正版を出します。
最新バージョンは1.4です。
ダウンロード先のURLは変わりません。
更新履歴は下記の3点です。

・空白時は追加ボタンで処理実行しない
・リストが0件の場合、終了するとシステムエラーになる
・アイコンファイルの実装

・ver 1.5

前回見た最後の行を覚える”しおり機能”を強化しました。
タイトルでの一致に失敗した場合は時刻で最終履歴の行を探します。

【自作アプリ】 RSSリーダー [自作アプリ]

RSSリーダーを作ったので無料配布してみます。

※ バージョンアップしました。(2008/05/26) → 変更点はこの記事の下部に

・主な特徴

とにかく高速に取得、解析、表示するように組んでみました。

一つのRSSに対してそのブログの記事一覧を展開するのではなく、
複数のブログの記事を混ぜ込んで全体を更新時間順に並べています。

どの記事を読んだかひと目で分かるように既読記事の色が変わるようにしました。

記事タイトルをクリックするとリストの下にある表示小窓に記事がプレビュー表示されます。
ダブルクリックすることでブラウザ(IEなど)で表示されます。

rssSS.jpg

・動作環境

".NET Framework"が入っているWindowsならいけるはず。
解像度は1024 X 768以上なら見れるはず。

・インストール方法

自分のPCのHDDに新しくフォルダを作る。
下記EXEファイルをダウンロードして作ったフォルダに保存する。

http://www012.upp.so-net.ne.jp/LunaSite/RssReader.exe

・アンインストール方法

ダウンロードしたEXEファイルを削除する。
必要に応じて、INIファイルも削除する。

・使い方

・記事を閲覧する
 ウィンドウ上部にあるRSSリストで見たい記事を
 ダブルクリックすると、規定のブラウザで記事を開く。

・記事をプレビュー表示する
 ウィンドウ上部にあるRSSリストで見たい記事を
 シングルクリックすると、リストの下に記事がプレ表示される。

・RSSの新規追加
 ウィンドウ下部のボタン群の真上にある入力欄に
 RSSのURLを入力して「追加」ボタンを押す。

・登録したRSSの削除
 ウィンドウ上部にあるRSSリストで消したいRSSを
 マウスでクリックして選択し「削除」ボタンを押す。

・RSSリストの保存
 「セーブ」ボタンを押して好きなところにファイル保存する。

・RSSリストの読込
 「ロード」ボタンを押して読み込みたいファイルを選択する。

・最新のRSSを強制取得
 「更新」ボタンを押すと、その時点での最新の情報で取り直す。

・履歴表示
 一度見た記事は灰色になり、どの記事が既読なのか判別できる。

・オートセーブ
 RSSの追加や閲覧のタイミングで自動的に設定ファイルに保存する。

・オートロード
 EXEファイルと同じフォルダにINIファイルがあると、
 起動時にそれを読み込む。

・補足

私のRSS登録は21件ですが、稼動チェックは大丈夫のようです。
バグを見つけたら修正版をアップデートしていくかも。

・バージョンアップ履歴

  Ver. 1.1 (2008/04/29)
    エンターキーでもリンク先を展開
    フォーカスが外れても選択行を着色
    アプリ最前面オプションを追加
    初期表示の位置は中央に
    削除時にOKキャンセルで確認

  Ver. 1.2 (2008/05/26)
    読み込みに失敗したRSSを削除するか選択可能に

【自作アプリ】 数式電卓 [自作アプリ]

数式に対応した電卓ソフトを作ったので無料配布してみます。

・動作環境

".NET Framework"が入っているWindowsならいけるはず。

・インストール方法

下記EXEファイルを自分のPCのHDDにダウンロードして保存する。

http://www012.upp.so-net.ne.jp/LunaSite/FormulaCalc.exe

・アンインストール方法

ダウンロードしたEXEファイルを削除する。

・使い方

ダウンロードしたEXEファイルをダブルクリックして起動する。
キーボード入力や数字ボタンで数式を書き込んで「計算」ボタンを押す。

・補足

内部仕様をバラしますと、入力された数式をJavaScriptのエンジンに
投げて評価してもらっているだけです。
そして、返ってきた評価結果を印字しています。
なので、等号や不等号を用いた論理演算もできますし、
ソースコードも動くかも知れません。

ss.jpg

タグ:電卓

【自作アプリ】 タイマー [自作アプリ]

時間がきたらユーザが指定したWAVEファイルを鳴らしてお知らせするソフトを作ったので無料配布してみます。

・動作環境

".NET Framework"が入っているWindowsならいけるはず。

・インストール方法

下記EXEファイルを自分のPCのHDDにダウンロードして保存する。

http://www012.upp.so-net.ne.jp/LunaSite/Timer.exe

・アンインストール方法

ダウンロードしたEXEファイルを削除する。

・使い方

ダウンロードしたEXEファイルをダブルクリックして起動する。
数字入力欄に何分後に鳴らしたいか入力してタイマー開始ボタンを押す。

・注意

途中でカウントダウンを中止できません。
タスクマネからアプリを落としてください。

ss.jpg
タグ:タイマー

【自作アプリ】 素因数分解 [自作アプリ]

数字を入力すると素因数分解して結果を表示するソフトを作ったので無料配布してみます。

・動作環境

".NET Framework"が入っているWindowsならいけるはず。

・インストール方法

下記EXEファイルを自分のPCのHDDにダウンロードして保存する。

http://www012.upp.so-net.ne.jp/LunaSite/Soin.exe

・アンインストール方法

ダウンロードしたEXEファイルを削除する。

・使い方

ダウンロードしたEXEファイルをダブルクリックして起動する。
数字入力欄に素因数分解したい数字を入力して計算開始ボタンを押す。

・注意

あまり大きい数字を入れるとCPUパワーをかなり使うので軽くハングアップします。
ほっとけば時間はかかっても処理が終わる・・・はず。

ss.jpg
自作アプリ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。