So-net無料ブログ作成
検索選択
ぼくらの ブログトップ

【アニメ】 TVアニメ『 ぼくらの 』DVDシリーズ (5) [ぼくらの]

vlcsnap-00017.jpg

マチさんがいた地球。
そこでも戦いが行われ、引継ぎに選ばれたのはコエムシではなく委員長でした。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

【アニメ】 TVアニメ『 ぼくらの 』DVDシリーズ (4) [ぼくらの]

vlcsnap-00001.jpg

カナさんと言えば、コインランドリー。
そして、洗濯物のたたみですね。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

【アニメ】 TVアニメ『 ぼくらの 』DVDシリーズ (3) [ぼくらの]

vlcsnap-000003.jpg

コエムシが出てきたのはカナさんの呼びかけがトリガーでした。
カワイコちゃんにカウントされずに、むくれているアンコさんがカワイイなぁ。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

【アニメ】 TVアニメ『 ぼくらの 』DVDシリーズ (2) [ぼくらの]

vlcsnap-00001.jpg

私が嫌っていたモノ
憎んでいたもの
私の中にもあった
みんな同じなんだ
だからそれを
受け入れるしかない
ここで私は死ぬんだ
イヤな事
たくさんあったけど
もうこれで
満足よ

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

【アニメ】 TVアニメ『 ぼくらの 』DVDシリーズ (1) [ぼくらの]

01.jpg

『ぼくらの』のDVDを宅配レンタルで
全巻視聴したので、ザックリと感想など。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

【コミック】 ぼくらの (11) [ぼくらの]

01.jpg

今月末に新発売したコミック『ぼくらの』の最新刊(11巻)を買って読みました。

続きを読む


nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (10) [ぼくらの]

EC_0003.JPG

先月、発売したコミック『ぼくらの』の最新刊(10巻)を買って読みました。

この巻は全体的にマチさんとウシロくんが
亡くなった仲間の遺族を巡礼するお話でした。
戦闘は一回もありませんでした。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (9) [ぼくらの]

02.JPG

カナさんが涙を流し、そして激昂。

先月発売したコミック『ぼくらの』最新刊(第9巻)を買って読みました。

アニメ版とは違い、カナさんもパイロットとして戦って死にました。
安置された遺体は生々しくて見るに耐えられませんでした。

カナさんは本当にいい子です。
ウシロくんと偽りの中ででも家族でいたい。
そんな思いから暴力というコミュニケーションも
”つながり”としてしまいます。

ただ、兄のために。
カナさんは苦痛に耐え、犠牲になり、献身しました。

最後に放った言葉は、自分の生への執着ではなく
父への感謝の言葉。

「ありがとう」
簡潔にして思いのこもった言葉に泣けました。

次のパイロットはウシロくん。
彼ほどの実力者なら勝利は間違いないですが
カナさんや田中さんの命の先にあるウシロくんの命。
それさえも散ってしまったら、あとに何が残るのでしょうか。

01.JPG


ぼくらの 9 (9) (IKKI COMIX)

ぼくらの 9 (9) (IKKI COMIX)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/09/30
  • メディア: コミック



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (オフィシャルブック) [ぼくらの]


「ぼくらの」オフィシャルブック。
版権イラスト、アニメの各話紹介、キャラ紹介、敵紹介、作者インタビューなど。

イラストのアンコさんが可愛い。
そして、ウシロくんがカッコ良すぎ。

あと、コミック版のキリエくんが戦ったメガネの子のイラストがソロでありました。
大事にされているなぁ。
1話くらいしか出ていないのに。

コミック版のファンブックかと思いきや、アニメの分量が多かったです。
つか、キリエくんの羊かんネタは、注目しているの私だけかと思っていましたが、
ファンブックでも取り上げられていて嬉しかったです。

■ ぼくらの:アニメ版公式サイト
http://bokurano.jp/index01.html

「ぼくらの」オフィシャルブック (IKKI COMICS スペシャル)

「ぼくらの」オフィシャルブック (IKKI COMICS スペシャル)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/01/30
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (8) [ぼくらの]


「ぼくらの」第8巻。
パイロットはアンコ→カンジ。

アニメ版ではアンコさんは寛治くんに気があるみたいでしたが、
コミック版でラブロマンスはありませんでした。

カンジくんはパイロットの中でも3強に入るくらいだと思っていましたが、
他の人が戦っているときは冷静に分析するわりには
いざ自分が当事者になってみると、思うように実力が発揮できません。
敵が特殊でクセがあったというのもありますが。

その点、いつもは不甲斐ない感じでも戦闘になると
しっかりとこなすキリエくんみたいな人の方がカッコイイかも。

ウシロくんの発案で対抗策が敢行されました。
コミック版ではウシロくんが最強なんじゃないかと思うくらい
思考力判断力洞察力に富んでいます。

セキさんもろとも敵のコックピットを焼いて勝利しました。
核兵器でも敵の装甲に傷一つ付かないとは・・・。

次の”声”を受けたのは、なんとカナさん。
コミック版では彼女もパイロットとして戦うのか。

■ ぼくらの:アニメ版公式サイト
http://bokurano.jp/index01.html

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)

ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/01/30
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (7) [ぼくらの]


「ぼくらの」第7巻。
パイロットはコモ→アンコ。

コモさんの死に際は、泣きそうになりますね。
不器用な父親が、最期に娘の名を叫ぶところが印象的です。

生身をさらす敵パイロット。
子供では引き金を引けなかったかもしれませんが、大人だと引き金を引けるんでしょうね。

地球を守るために戦ってきた子供たちですが、
世間ではジアースでの被害で死んだ肉親がジアースのパイロットに怨恨を感じています。
ヒーローどころかヒールになった子供たち。
死ぬと分かっている戦場に追いやられているのに・・・、可哀想すぎます。

チズさんにヒドイことをした先生は釈放されました。
納得できねぇ。

アンコさんはアイドル志望とのこと。
衣装を着て歌って踊る姿が可愛いです。

ある意味、戦う動機が一番希薄なアンコさん。
敵ロボットは強力で、翻弄されます。

■ ぼくらの:アニメ版公式サイト
http://bokurano.jp/index01.html

ぼくらの 7 (7) (IKKI COMICS)

ぼくらの 7 (7) (IKKI COMICS)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/07/30
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (6) [ぼくらの]


そうだキリエ
そのニヤケ面(づら)に
ナイフを突き立てろ

「ぼくらの」第6巻。
パイロットはキリエ→コモ。

個人的に”ぼくらの”における名セリフBest3に入るセリフ
「羊かん切らずに手首切ってどうするんだよ、母さん・・・」
がコミック版では無かったです。

あと、アニメ版ではパイロットとして最強説が流れたキリエくんですが、
戦闘シーンが全てカットされていました。
その分、キリエくんの内面的な葛藤、
命の価値
世界の価値
自分の価値
についての問答が田中さんと繰り広げられます。

コモ編はアニメ版と全然違います。
いままで世界から目を背(そむ)けていたコモさん。

自分が死ぬと分かって
マキさんが死んで
あらためて世界と向き合ったら
いつもと違うものが感じられた

■ ぼくらの:アニメ版公式サイト
http://bokurano.jp/index01.html

ぼくらの 6 (6) (IKKI COMICS)

ぼくらの 6 (6) (IKKI COMICS)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/12/26
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (5) [ぼくらの]


「ぼくらの」第5巻。
パイロットはモジ→マキ→キリエ。

マキさんとコモさんでショッピングに出かけるシーンがあります。
女の子らしくしてみたいと言うマキさんに、
コモさんは女の子っぽい洋服をコーディネイトしたり
美容院で髪型をトレンディにしたりします。

マキさんは数日以内に必ず死ぬ。
そんな友達と街でお茶する。
コモさんはどんな顔をすればいいのか。
コモさんはマキさんにどういう風に接すればいいのか。

これから死ぬ人。
そして残される人。
そんな境遇に立たされた中学生。
過酷で絶望的で悲しいです。

大人でも精神崩壊を起こすような局面だと思います。
でも、この子達は戦っています。

個人的に”ぼくらの”における名セリフBest3に入るセリフ
「初めての子供は、おまえだよ」
いつもは頼りないお父さんがあっさりと言ってのける。
そこに重みと感動があります。

アニメ版と同じくマキさんの回で外宇宙、つまりアウェイでの戦いが起こります。
相手のコックピットを焼けば100億の命が死ぬ。
そんな選択を迫られたマキさんは、これから生まれてくる弟のためなら
罪を背負えると決断します。

■ ぼくらの:アニメ版公式サイト
http://bokurano.jp/index01.html

ぼくらの 5 (5) (IKKI COMICS)

ぼくらの 5 (5) (IKKI COMICS)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/06/30
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (4) [ぼくらの]


「ぼくらの」第4巻。
パイロットはチズ→モジ。

チズさんは、純粋でお人好しで姉想いな女の子ですね。
それゆえに世間の”汚いこと”に陥りやすいだけなんですよ・・・。
チズさんの復讐は途中で頓挫しますが、人殺しなんて似合わないです。

モジくんは、カンジくんと並ぶ実力者ですね。
洞察力、判断力、頭の切れともにトップレベルです。

そして何よりその精神が、悟りを開いた状態です。
こんな中学生が実際にいたらすごいな。
しかも、臓器提供を言い残します。
自分の死の先にあることまで考えをめぐらせるなんて。

モジの気持ち。
ナギの気持ち。
ツバサの気持ち。
中学生とは思えない人間模様です。

■ ぼくらの:アニメ版公式サイト
http://bokurano.jp/index01.html

ぼくらの 4 (4) (IKKI COMICS)

ぼくらの 4 (4) (IKKI COMICS)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/12/26
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (3) [ぼくらの]


「ぼくらの」第3巻。
パイロットはカコ→チズ。

パイロットたちの元に自衛隊が接近してきて、保護されました。
コエムシの
「度し難いとはつくづくこのことだな」
「相手の力量も測らずに仕掛けるかよ?」
はコミック版でもアニメ版でもありました。

次は自分の番になったことによって、荒れるカコくん。
あの中では一番自然な反応のような気がします。
そして、カコくんの最期はアニメ版と全然違ったので驚きました。

その次のパイロットはチズさん。
チズさんのエピソードはアニメ版を見たときはかなり重度の鬱エピでしたが、
コミック版はさらにその上を行く鬱度でした。
裏切り
妊娠
復讐
人殺し

マジであの先生には死んで欲しい。

■ ぼくらの:アニメ版公式サイト
http://bokurano.jp/index01.html

ぼくらの 3 (3) (IKKI COMICS)

ぼくらの 3 (3) (IKKI COMICS)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/06/30
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (2) [ぼくらの]


ぼくらの第2巻。
パイロットはコダマ→ダイチ→ナカマ。

ダイチくんのお話は涙腺直撃。
やっぱフタバさんはイイ子だ・・・。
ダイチくんはなぜ、あんなにもまっすぐに”前”を見据えられるのか。

ナカマさんのお話はアニメ版よりお母さんのエピソードが多め。
女子中学生がセクロスしていてちょっとビビった。
なんか戦闘服がよだれ掛けみたいだ・・・。

■ ぼくらの:アニメ版公式サイト
http://bokurano.jp/index01.html

ぼくらの 2 (2) (IKKI COMICS)

ぼくらの 2 (2) (IKKI COMICS)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/12/24
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【コミック】 ぼくらの (1) [ぼくらの]


コミック「ぼくらの」を読み始めました。
原作未読でアニメを見てハマりました。
んで、原作が気になったので買いました。

アニメ版は全体的に鬱な雰囲気で和やかなムードとか
気楽に笑い合うとか、そういう雰囲気は無かったのですが、
コミック版では皆さん表情豊かです。
アンコさんはアニメ版より可愛いと思いました。

1巻のパイロットはココペリ、ワク、コダマ。
敵の容姿はアニメ版と違うかも。
あと、パイロットの順番とかも違いますね。
パイロットの体に浮かぶ模様も無いかな。

それと、死の取り扱いがすごく淡白です。
アニメ版ではあんなに重々しく演出していたのに。

■ ぼくらの:アニメ版公式サイト
http://bokurano.jp/index01.html

ぼくらの 1 (1) (IKKI COMICS)

ぼくらの 1 (1) (IKKI COMICS)

  • 作者: 鬼頭 莫宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/06/30
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
ぼくらの ブログトップ